stickersをorderしてオリジナルを作る【自由に使用】

メニュー

名刺を社会貢献とリンク

名刺

名刺交換の場面をイメージ

社会人にとって名刺は、ビジネス相手に対して最初の接触を試みる際の重要な武器です。その渡し方で相手に随分と好印象を与えることができます。そして、もちろん名刺のレイアウト・デザインを工夫することで、相手に会社名や名前を覚えてもらうということにもつながります。そんな名刺ですが、人によっては月に数百枚使用するという場合もあり、常に名刺作成に追われるということもあるでしょう。そんな名刺作成については、まずは自分(自社)で作成するという方法があります。名刺作成のキットも多数商品化されていまし、最も安上がりな方法と言えます。ただ、月に数百枚以上使ったり、営業職が多数いる場合はその手間がかかりますので、その点は注意が必要です。そこで、ネット上のサービスを利用するという方法も考えられます。たくさんの枚数を注文すればするほど、1枚当たりの単価は安くなりますので、手間やコストの削減にもつながります。名刺作成については、福祉事業所に委託するという方法もあります。特に障害者の就労支援を行う就労継続B型事業所(かつては、小規模作業所などと呼ばれていた)などで、名刺作成業務を行っている場合があります。そこに依頼すると、社会貢献にもなり、企業イメージの向上にもつながる可能性があります。また、名刺交換の挨拶の時に、「この名刺は障害者の人たちに作ってもらっているんですよ」など話題を増やすこともできます。このように、名刺作成の段階から名刺交換の場面をイメージしてみるのも企業活動に好影響を与えるのかもしれません。

Copyright© 2018 stickersをorderしてオリジナルを作る【自由に使用】 All Rights Reserved.